【俺の甲子園】2018年明治神宮野球大会(第2回)

スポンサーリンク
番外編【俺の甲子園】
スポンサーリンク

2018年明治神宮野球大会(第2回)

秋季地区大会で優勝した10校で争われる。
優勝校の所属地区は、
翌年春の甲子園の出場枠が一つ増える。
準決勝・決勝以外は、
7回以降7点差以上でコールドとする。
延長15回で決着がつかない場合には当日再試合。
優勝:浄西学園(近畿) 初優勝
準優勝:三工(中国)

出場校一覧

地区出場校出場回数1回戦2回戦準決勝決勝
北海道函大有斗高校初出場
東北・山形酒田西初出場
関東・埼玉松山第二初出場
東京あかとんぼ2年連続2回目
北信越・新潟くびき野2年連続2回目
東海・愛知爆笑学園初出場
近畿・滋賀浄西学園初出場
中国・広島三工初出場
四国・香川Flip初出場
九州・長崎大崎高専2年連続2回目

1回戦

11月10日

酒田西(東北) 8 – 6 Flip(四国)

爆笑学園(東海) 5 – 2 函大有斗高校(北海道)

2回戦

11月11日

酒田西(東北) 12 – 11 大崎高専(九州)⑩

三工(中国) 13 – 0 くびき野(北信越)⑦

浄西学園(近畿) 7 – 0 爆笑学園(東海)⑧

あかとんぼ(東京) 6 – 5 松山第二(関東)

準決勝

11月13日

酒田西(東北) 2 – 3 三工(中国)

あかとんぼ(東京) 6 – 9 浄西学園(近畿)

決勝

11月14日

浄西学園(近畿) 6 – 3 三工(中国)

コメント

タイトルとURLをコピーしました