【俺の甲子園】2019年春の甲子園(第2回大会)

スポンサーリンク
番外編【俺の甲子園】
スポンサーリンク

2019年春の甲子園(第2回)

正式名称は、
選抜高等学校野球大会。
秋季地区大会の成績を参考に28校を選出。

北海道地区 : 1枠
東北地区 : 2枠
関東地区 : 4枠
東京地区 : 2枠
北信越地区 : 2枠
東海地区 : 2枠
近畿地区 : 6枠
中国地区 : 3枠
四国地区 : 2枠
九州地区 : 4枠

そのほか、
明治神宮大会優勝校、浄西学園の近畿地区に1枠、
21世紀枠が3枠、
計32校で争われる。
21世紀枠は、
秋季都道府県大会で好成績を残した学校から、
甲子園出場歴の無い学校を優先的に選考。
(基準を満たす学校からランダムに選考。)
延長15回で引き分けの場合は再試合。
コールドは無し。
優勝:浄西学園(滋賀) 初優勝
準優勝:明石城南(兵庫)

出場校一覧

地区出場校出場回数(夏)1回戦2回戦準々決勝準決勝決勝
北海道函大有斗高校初出場
宮城まおまお初出場(1)
山形酒田西初出場
福島栄光学園
(21世紀枠)
初出場
栃木男俵初出場(1)
埼玉松山第二初出場
神奈川城内初出場
山梨大泉初出場
東京あかとんぼ2年連続2回目
東京白糸台初出場
新潟くびき野2年連続2回目
富山氷見寒ブリ
(21世紀枠)
初出場
長野末原咲初出場(1)
静岡アトムボーイ初出場
愛知爆笑学園初出場
滋賀浄西学園初出場(1)
滋賀水口初出場
京都翔榮2年連続2回目(2)
大阪京阪商業初出場(1)
兵庫瑞ヶ池総合学園初出場
兵庫明石城南初出場
奈良土居仲
(神宮枠)
初出場
島根石見神楽初出場
岡山予科練初出場
広島三工初出場(1)
徳島あわ初出場
香川Flip初出場
福岡福岡日大
(21世紀枠)
初出場
長崎大崎高専2年連続2回目(2)
熊本咲良2年連続2回目(1)
宮崎ddd初出場
鹿児島薩摩川内初出場

1回戦

3月18日

咲良(熊本) 0 – 9 京阪商業(大阪)

函大有斗高校(北海道) 1 – 14 明石城南(兵庫)

石見神楽(島根) 0 – 12 城内(神奈川)

あかとんぼ(東京) 8 – 3 三工(広島)

3月19日

ddd(宮崎) 6 – 7 まおまお(宮城)

土居仲(奈良) 4 – 7 氷見寒ブリ(富山)

薩摩川内(鹿児島) 7 – 14 男俵(栃木)

水口(滋賀) 3 – 8 末原咲(長野)

3月20日

福岡日大(福岡) 5 – 7 栄光学園(福島)

アトムボーイ(静岡) 5 – 9 浄西学園(滋賀)

松山第二(埼玉) 13 – 1 あわ(徳島)

予科練(岡山) 0 – 12 白糸台(東京)

3月21日

酒田西(山形) 6 – 4 大崎高専(長崎)

爆笑学園(愛知) 5 – 6 翔榮(京都)

大泉(山梨) 5 – 3 Flip(香川)

瑞ヶ池総合学園(兵庫) 4 – 10 くびき野(新潟)

2回戦

3月23日

明石城南(兵庫) 7 – 2 京阪商業(大阪)

あかとんぼ(東京) 5 – 1 城内(神奈川)

氷見寒ブリ(富山) 2 – 4 まおまお(宮城)

男俵(栃木) 0 – 6 末原咲(長野)

3月24日

栄光学園(福島) 2 – 13 浄西学園(滋賀)

松山第二(埼玉) 3 – 1 白糸台(東京)

酒田西(山形) 5 – 7 翔榮(京都)

くびき野(新潟) 4 – 2 大泉(山梨)

準々決勝

3月26日

あかとんぼ(東京) 6 – 7 明石城南(兵庫)

末原咲(長野) 17 – 3 まおまお(宮城)

浄西学園(滋賀) 9 – 3 松山第二(埼玉)

くびき野(新潟) 4 – 0 翔榮(京都)

準決勝

3月28日

明石城南(兵庫) 8 – 3 末原咲(長野)

くびき野(新潟) 7 – 8 浄西学園(滋賀)

決勝

3月29日

浄西学園(滋賀) 13 – 11 明石城南(兵庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました